足痩せ

体重が減っても変わらない足痩せ効果を出す

出産後に子育て中だからと、ペタンコ靴ばかりを履いているママさんも多いかもしれません。
確かに子供を追いかけるのも、車の運転もペタンコ靴の方が楽ですよね。自分もそうでした。

 

育児中で夜中に何度も起きていると、寝る時間も少なくなり自然と元の体重に戻ったのは嬉しい事ですが、すっかり下半身太りの体型になってしまっている自分がいました。

 

エステなんていく時間も自分にかけられる費用もないとなると、どうにか自分で足痩せをしようと始めたのが、かかとのある靴で歩くという事です。歩いていける範囲ならベビーカーを押して、とにかく歩くという事です。

 

ふくらはぎの筋肉は使わないと下がる一方らしいですね。
筋肉を使う事で、ひきしまった筋肉のついているふくらはぎと細い足首になれるとネットでも書いてありましたが、その通りのようですね。

 

久しぶりにあった友達にも、足細くなったんじゃないの、なんて言われて、足痩せする前までは手を出さなかった多少短めのスカートも、なんとか履けるようになってきました。

 

家の中で家事や育児で歩きまわるのと、外を姿勢良く歩くのでは使う筋肉も違うのかもしれません。
足痩せを目指すなら、歩いて足の筋肉を使う、ヒールも無理のない範囲で履いてみる、などは手軽に出来ておすすめですよ。